Home » Archive

Articles in the 未分類 Category

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 10 月 15 日 | No Comment | 325 views]

スモールデー その2 14日の波
もう こうなってくると 酒の量が増えます。
ラムにウイスキーソーダ、焼酎、ワイン、、、セットくらいまくって溺れそうです。

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 10 月 15 日 | No Comment | 220 views]

スモールデーが続きます。まずは13日の波。
もうこうなったら 長い板でないと遊べないですね。

 

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 10 月 3 日 | No Comment | 343 views]

波がぜんぜん上がってこないどころか むしろ下がってしまった2日(写真上)
ようやっと スウェルが届きだした3日午前中。(写真下)
マジックシーウィードの8fという予想にみんなおののいていたけど やっぱりそんな波はどこにも見当たらない。とりあえず午後に期待。
 

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 9 月 30 日 | No Comment | 375 views]

約1週間ぶりの波情報。
風邪をこじらせて 鼻水ズルズル 咳ゴホゴホの1週間。波なんてどうでもいいや、、、って気分でした。
昨日はお昼からいただいた霧島をWさんTくんと飲みだし 夕方にはベロンベロンに。3人でほぼ1升を。
飲むから治らないのか?治らないから飲むのか? 夕方チェックインしたばかりのK夫妻をそのまま巻き込んで 最後は一滴ももう飲めないってまでに。
メーター振り切りました。
さて 波は30日午前7時 まぁまぁ 良さそうだけど ゴホッ まぁまぁ空いてそうだけど ゴホッ
どうでも いいか。。。

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 8 月 2 日 | No Comment | 630 views]

サイズアップ!!!
どの位まで上がったかというと パダンパダンでリップカールの大会が開催されるほど。
6~8f といったところでしょうか?
オフショアが強くて凶暴な波になっていました。
パダンの大会には クレイマルゾ、ブルース アイアン、メイソン ホー、、、なども参加していて パダンの波を楽しんでいました。
特にブルースのバックハンド バレル10点満点のライドは凄かった。
もちろん われらがメガ ファイナルで 9点 10点とたたき出して パダンパダンキング 余裕の優勝といった貫録でした。おめでとう!!
 

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 7 月 30 日 | No Comment | 347 views]

ウー★「最近 小波と混雑が多いんで ファンボード乗ることになってるんだけど ステップが俄然面白いわけね。」
赤パン「ステップワークって 難しいですよね。カニみたいになってもうたらメチャ格好悪いし、、、w」
ウー★「カニ歩きはださいよね。w 足を送り出していくタイミングがわかってないとそうなるよ。素早く動くばかりが重要じゃなくて 波のどの位置でどう踏み込んでいくか?ってことなんだけど それが指圧に似てるなぁって気づいたの。w」
赤パン「指圧? ってマッサージっすか?」
ウー★「そう。w 人の背中に乗ってるイメージというのか?グググーーってね 板の背中を踏み込んであげるイメージ。グググーーウって踏み込んで板がグググーウとマットに沈み込んでいくわけじゃない?そしてスーーーっとまたその反発に加重を減らしていくていうか?指先とか踵とかもうまく使ってね。クイックイッってな感じに。」
赤パン「背中をマッサージ??? それなら女の子のマッサージがいいっすよね。男にゴリゴリされるよりは。。w」
ウー★「まぁ 女の子のサーファーも上手い子はマッサージ嬢みたいな動きにも見えるね。たしかに。w」
赤パン「そう思ってビデオ 見るとちょっとエロくていいっすね!!w」
ウー★「ノーズの方で首当たり グググッってされてるかんじ。ア~~~~~~ッ て声出てしまいそう。w」
赤パン「ア~~~~~~~、、、 癒された~~~~い!!」
ウー★「カニ歩きの おっさんが最悪ってことになるね。w」

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 7 月 30 日 | No Comment | 472 views]

サイズ 胸 肩 オフショアが朝から強いです。
早朝6時からハイタイド 2.0mから お昼に向けて潮が引きます。今日は午前中がねらい目でした。
写真は昼2時過ぎ 潮が引いてライダブルな波がなくなってきました。
海を見てると 怪しげな漁船。 漁船と言っても一人乗りのカヌーのような船。
怪しいというのは密猟者とか脱北者とか そういう意味ではなく 手漕ぎでどんどん岸の方に近づこうとしているから。
そのまま岸に近づくとセットを食らうぞ、、、 この辺の漁師がそのことを知らないわけない。
あらら? エンジントラブルかなにかかな???まさか 波に乗ろうとしてるわけじゃないだろ???
そっちに漕いじゃ ダメでしょ!!!! という シークエンスをどうぞ。w
 

最後は エンジンをなんとかかけて ギリギリ逃げ切っていました。w
※昔 そこそこ大きい漁船がダブル位のセットを食らって転覆しながらビーチに打ち上げられたのを見たことがあります。大量のさかなも散乱してローカルがダッシュで略奪しに走っていってました。w
 
 

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 7 月 2 日 | No Comment | 420 views]

ロータイドのお昼はブレイクもよくなくて ほぼ誰も浮かんでませんでした。コーナーにふたりだけ。
昨日同様 潮があげてくる夕方 4時過ぎ このタイミングを待っての人がほとんどで一気に40人近くのサーファーがラインナップに。w
ウー★も同様4時半過ぎの海に 今日は友人二人とパドルイン。
無風のツルツルの海に胸肩サイズのきれいな波がときたま入ってきます。ブレイクはやや速めでポジションを合わせていくのがやや難しい。むしろその難しさが混雑も気にならないほどに波に乗れます。
上手な女の子が結構入っていました。
(写真下 1日ロータイド)

2日の今日は昨日とうって変わってサイズアップです。今日からしばらくはファンボードは使えない模様です。w
サイズは今のところ頭半くらいでしょうか?午後に向けて潮が引いてよくなってくると思われます。
今日は女の子のいない 野郎臭い海になりそうです。w

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 6 月 27 日 | No Comment | 423 views]

今日も午前中にはまとまった雨が降っていました。異常です。異常気象です。
お昼頃からは日差しが戻ってきてハイタイド待ちのサーファーたちが集まってきました。そのうち半数以上は女の子サーファーです。
今日は胸肩サイズのインサイドライトブレイクがめちゃくちゃいい形でブレイクしました。夢の2時間♪
ビハインドからのテイクオフでヘッドディップ
ボトムに降りるとグィ~ンとウォールが張り出してインサイドまで70mくらいメローなライディングを楽しめます。
今日はパワーもそこそこあって好条件でした。
残念ながら明日はサイズアップの予報なのでライトは消えてしまうと思います。
写真は夕方 サンセットぎりぎり前のものです。潮が引いてサイズダウンしています。
まあ それでも充分ファンサーフに見えます。

 

Read the full story »

featured, headline, バリ波情報 wave information, 未分類 »

[2016 年 6 月 20 日 | No Comment | 553 views]

pm 4:00~4:30
今日は終日のんびりしたコンディションでした。
胸 肩 あたま~ チューブあり
お昼過ぎのゲッティングローにも ローカル数人だけのセッションでガツガツしたサーファーが入ってこなかったので平和でリラックスサーフィン。
風も微風で夕方の波も かなり良さそうに見えました。
 
 

【長期滞在中】昔の日記より
普段俺自身はあまり立ち入ることのない倉庫で探し物をしていたら意外なものが見つかった。
整理がちゃんと行き届いていないのでちょっとムッとしながら手近のダンボールの空箱を片付けているとハッと一瞬なにかと目が合う。
空箱の中からじっとオレを見つめるもの。
それは一匹の猫であった。
彼女はじっとオレを見上げたまま目を離さずにいる。
それならとオレも目を離さずにいた。
いたずらもしていない猫を頭ごなしに怒ったりもする気もないのでただただ何の感情も込めずにしばらくそのまま見つめていた。
(怒るつもりなの?)
(いいや...別に。)
(でももしやあなたが怒ったら私嫌だからちょっと失礼するわ。)
(あ~そう、ご勝手に。)
猫はするりと箱を飛び出すとするりとオレの脇を抜けて出て行った。
『こんなところでお昼寝とはなんでだろう?気まぐれかな?』
探し物を続けていると先程猫が飛び出ていった箱からミーミーと声がする。
もう一度箱の中を確認するとウムウム、中には産まれたばかりの子猫が2匹、いや3匹突然いなくなった母親を求め鳴いていた。
「ありゃりゃ、そういうことだったのね。。。」
とりあえず先程片付けようとしたダンボールを元に戻し母親がすぐに戻ってこれるように倉庫から今度はオレが出なくてはならない羽目になった。
親子はしばらく長期滞在のお客さんになりそうだ。
 

Read the full story »