Home » Archive

Articles in the 旅する ウータンたち Category

headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 3 月 13 日 | No Comment | 319 views]

スナプキン「最近のバリには 木下藤吉郎とか、秀吉ばっかりよね。でもね、ここにはまだ神様もいるからいいのよ。」

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 28 日 | No Comment | 354 views]

ピノ  「お金が無限にあって旅する人ってどこを目指すの?」
スナプキン「そうねぇ 世界の観光名所のスタンプを集めるんじゃないのかしら? そして あそこもいった ここもいった、、って安心するのよ。」

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 27 日 | No Comment | 291 views]

sunapkin「旅先がどこでも 結局自分からは逃げられないものよ。」

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 26 日 | No Comment | 275 views]

スナプキン「家を出るときは一人旅でも すぐひとりじゃなくなる人ってけっこう多いのよね。」

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 23 日 | No Comment | 251 views]

空港にたどり着いたものの 安飛行機では飯も出ないのでいつものように何も食べないまま乗るのはつらいかもなぁと空港内で何かお腹に入れておこうと思った。
空港内は街より高いしあまりろくなものはないってことを想いだし、なんだかなぁ~ こんなところで食べても高いってだけで贅沢ってことになるのかなぁ?なんて思いつつ 空港案内を眺めていたら一軒のお店が目に飛び込んで来た。
新宿さぼてん

前回か前々回か?空港をうろついてる際に店の前を通り過ぎた トンカツ屋さんだ。その時たしかに店前の蝋細工のメニューはびっくりするほど高く感じて 飛行機待ってる間にこんなに高いトンカツ食べる人っているのかなぁ?って思ったのをふと思い出した。
あっ 贅沢!
別にトンカツがずっとずっと無性に食べたく思っていたわけじゃないけど、普通にトンカツ屋に飛び込んで食べるなんて ある意味今の自分にとっては贅沢なことかも???
そう思うと店につながるエスカレーターに飛び乗った。
あの時 高いと思ったトンカツ定食っていったいいくらだったんだろう?いつも屋台飯ばかりたべてるからそう感じただけで実際は日本とそう変わらない値段だったのかも? そう思ったのは貧乏節約癖のせいだったかも???
などと思いつつ エスカレーターは店先に到着
あぁぁ!!!
目に飛び込んで来たカツ定食の値段は
26ドル 29ドル、、、
!!!!
あれ? やっぱり高すぎない? トンカツ2500円とか3000円????
あれ? トンカツって日本でいくらなんだっけ???1500円くらいじゃなかったっけ???違うっけ???それにしてもメニューを見て目が回るってこういうことなのかも???w
イベリコ豚 カキフライセット 35ドル
はぁぁぁ??? ステーキとかの値段じゃん!!
それにしても 贅沢をひとつくらいしようと決めたのにここで引き下がったら決めたはずのこと実行できないで家路につくことになるじゃん!!
そう 思い切り フラフラした足取りでも店の中に足を運んだ。
いーらっさいませーーー
インド人の女の子に席に案内され メニューを渡される。一応メニューに目を通したが何を頼むかは瞬時に店先で決めていた。
そして イベリコ豚 カキフライセットを指さした。
これひとつ。
昨夜ホテルで一睡もできなかったのでだるくなるのがつらいのでせっかくだがビールはやめ、コーラを注文した。9ドルのビールに今更びびったわけではない。w
店内には家族連れ、ビジネスマンらしき人たち。白人のカップルなどでにぎわっていた。
家族でトンカツ食べて 1万円以上払っちゃう人はこんなにもいるもんなんだね。と感心しながらも なぜかどうせ食べるのなら一番高いのにしようっていう理由だけで頼んだ定食を待った。
イベリコ豚っておいしいって聞いてたし、カキフライも久々だしな。最後の最後に贅沢にたどり着いてよかったな。貧乏癖も飛び越えられたしな。
そんなこんなでおれにとっての久々の贅沢ディナーが前のテーブルに並べられた。
キャベツの山盛りに味噌汁 ごはん たくわん3枚と突き出しのイイダコの煮つけ それにロースカツと2つのカキが乗っかっている皿
キャベツの皿には取り分けようとして割りばしの他に菜箸がついている。左斜め前のシンガポールの女性は先に出されたキャベツをその長い菜箸で食べ始め、結局カツが来てもその長い端ですべての料理を平らげていた。
それはなんとも滑稽というより一度口をつけた菜箸で食べ続ける感じがつましく 潔いようにも映っていた。そうおれも彼女と同じおのぼりさんというか、日本人であってもこれから自分に似つかわしくもない高級な定食を口にしようとしているわけなのだから。
カツは日本風にサクサクの衣をつけて揚がっているように見えたが一口、二口と食べると、
油が古~い もたれる、、、
カキも当然と言っちゃ当然だがプリプリ感もジューシーさもまったく感じられないカサカサの図体だけがでかいカキ
先付のイイダコはスーパーの惣菜安売りコーナーレベル。これも当然と言えば当然かも?
ハードルを飛び越えて 口にできた贅沢なシロモノは長年の隙間を埋めてくれるほどにもなく、、、心は古い油で胸焼けしたにとどまった。
最後に無造作に運ばれてきた 抹茶アイスもまずいはずもないのに まったく美味くかんじれらないまま 義務的に口に運んだ。
あ~~~~ なんという、、、
なんという、、、
これならば 中華街で肉まんでもたくさん買い込んでお土産にすればよかった、、、などとここで思ってはいけない後悔の念がぁぁ
支払は飯のおかわりとコーラをあわせて45ドル
これも経験 こういう贅沢は向いてないのだと再確認できたわけだw
ただただ 日本のトンカツ屋に入ったら まずかったというだけのお話でしたが、、、w 長々読んでいただいてありがとうございます。
どうでもいい心象風景をここいくつかの記事で書かせてもらってます。ほんとにどうでもいい話でした。w

 

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 23 日 | No Comment | 290 views]

シンガポールでは いつも安いホテルに滞在して、安い屋台飯を食い、安い土産をたくさん買い込んで それこそ無駄のないようにして帰ってくるのが習わしになってる。
そこへは観光しに何度も訪れてるわけでもないので、ダイソーで買う宿に使う便利グッズ、娘への安いお土産をバックパックにギュウギュウになるまてを詰め込んで行商人のようになって帰ってくる。
安ホテルの周りはたくさんの娼婦小屋、闇タバコの密売人、立ちンボのおばちゃんたち、朝から円卓を囲んで飲んでる爺さん達、出稼ぎ労働者のインド人、バイアグラなどの怪しい薬を並べて売る露天商、宝クジらしきものを売り歩くおばあちゃん、ポケットティッシュ売り、、、などなどアジア国士無双 リャンシャンテンくらいは揃っている芳醇なストリートだ。
そういう熱気に包まれて屋台の丸椅子に腰かけて眺める世界は鋭くリアルで優しく危険で、一口一口ビールも甘く、苦く味を変えて舌先を通り過ぎる。

今回気まぐれで買った舶来品サッポロプレミア厶ビールもそんな景色には全く似合わないだろうし ホテルの部屋で飲んでも全く味気なく喉を通り過ぎていった。
では、なぜそんなものを買って飲んでみたか?というと今回はダイソーで買うものもないし、長年のインドネシアで身に付いた貧乏節約ぐせを解き放ってみようと思いついたからだ。
それは単なる思いつきで そのサッポロビールにしても他のビールより3ドル高いというだけで 取り立てて意図はなかったはずだ。
しかしながら そう思いながらも屋台飯は十分すぎるほど美味しいし、普段しない贅沢として したいことも特別思いつかないでいた。
寿司屋の前も通り過ぎ、一杯15ドルもする日本ラーメンも特別なものとして目に飛び込んではこなかった。
何が贅沢だったのか?忘れてしまってるのかとなぁ???
などと普段から食い意地の張った自分もデパートの地下に馴染めずに足を止めては通り過ぎ、止めてMENUを覗いては通り過ぎ、、、結局帰りのエアーポートにまで気づいたら辿り着いてしまっていた。
長くなってしまったのでつづく。(^O^;)
携帯だと書きにくいし読み返しづらく 誤字脱字、、、ご勘弁を(^_^)/

 

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 23 日 | No Comment | 348 views]

旧正月の新年で中華料理屋でかかってそうな?軽快な新春って感じな音楽がデパートや商店街で大音量で流れている。
知らぬ間にその曲に合わせて口づさんでいる自分に気づいた!!!
あれれ??? なんで???口ずさめるの???

この短期間に覚えてしまった???そんなわけもなく自分の記憶をたどると、、
前世で聞いたことがある?いやいや そんなわけもなく、ただ単にこの手の曲が入ったカセットテープを持っていたわけだ。(^O^;)
ああ だからだ!!
そんな簡単に納得してしまうのだったが、中国の新年のベストなんかを20代の頃持っていたなんて あんまり普通じゃないことに気づいてひとり笑ってしまった。(^O^)
なんでそんなカセットテープを持っていたかというと
自分で購入したからに間違いない。
購入した場所は懐かしき旅先のバンコクはこれまた怪しき中華街ヤワラーの屋台だと思う。その時期がちょうど旧正月だったのか定かじゃないが、たぶんそうだったのかもしれない???
中華街の賑やかしくも、いかがわしい怪しい雰囲気を土産にして それから時たま懐しく聞いてたというわけだ。
30年近くも前の話
こんなタイミングで旅の思い出 原点みたいなものに足首を掴まれるとは!!苦笑
写真は、怪しさ満点の大道で踊る踊り子さん
派手な衣装で遠目は若いが50を超えているようにも見える。
その昔ヤワラーの大道で踊るこの人を見かけてたりして???(^O^)
ちなみにこの見ている夫婦の衣裳?もスゴイ!

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 23 日 | No Comment | 255 views]

中国人 ってほんと欲望に素直にできてるっていうか?分かり易いところみんなで同じ方向見ながら目指してるっていうの??
単純な感じでオモシロイよね?(^^)
みんな大体同じこと願ってんのかなぁ?なんて思いながらを初詣眺めてるとオモシロイ

シンガポールの人をチャイニーズと呼んだら怒られそうだけどねw. オレには同じに見える(^^)
まぁシンガポール人は、、、小声で話すことができる?ってくらいの違い???
このブギスって町の寺のストリートに行くと中華料理の乾物とかたくさん売ってて独特な匂いするなぁってずっと思ってて バンコクの中華街も乾物売ってるとだけど なんかまたちょっと違うな?って思ってたわけ。
それで今日気づいたんだけど あれきっと寺に集まってきてるジイサンバアサンの加齢臭ってやつなんじゃないか?って
やば やば やば やば、、!死臭ってか 老いさばらえる宿命の???
自分も乾物の仲間入りなんだろな? 宿命だな だね
はぁー 寺町のニオイが似合うとしになってくのかぁ?

Read the full story »

featured, headline, 旅する ウータンたち »

[2015 年 2 月 23 日 | No Comment | 212 views]

シンガポールで色んなこと思いながら こんなん飲んでみた。8ドル30もした高級品だったけど いつも節約ばかりでつまんないから、たまにこういうチョイスもね。
味は???
まぁ 美味しいけど

この一回でいいかな?
タイガービアでいいや(^^)

Read the full story »

featured, headline, バリ島ドキュメント癒しのリアルバリ?, 旅する ウータンたち »

[2014 年 1 月 8 日 | No Comment | 449 views]

うー★ 「久々のバリでしょ?みんなどうしてるのか?って、、、そんな話題も出なくなるほどのご無沙汰でしょ?」
 
ホンカン「ホンマっすかぁ???」(・O・ 
 
うー★ 「だいたい 連絡も誰とも取らずに日本で引きこもってたら もう終わりだな!って思われるよ。なにしてたの?」(^○^)
 
ホンカン「いや 仕事してましたよ。。休み取れなくて。。」(×_×)
 
うー★ 「休み取れるように 前の仕事やめたんじゃなかったっけ???」(^o^)
 
ホンカン「そ〜なんすよぉ、、、そしたら余計来れなくなってもうたんすよぉぉ」(>_<)
 
うー★ 「前は 年三回はバリに来てたじゃん。3週間ずつ。。。今はやっと年1回って?」(・o・)
 
ホンカン「ホンマっすねぇ。この時期やっと1ヶ月来れたんです。今のままではこのペースがやっとですぅ。。」
 
うー★ 「乾季の波 いい時これないとねぇ。雨季しか来れないなら これからはウッキーって呼ばれてしまうよ。(^○^)」
 
ホンカン「え〜〜〜!!いやですわぁ〜!!年3回 1ヶ月ずつ来ようと思ってるんすよぉ。。1月、5月、10月って感じで。乾季に2回来たいんです。。。カンキーって呼ばれたいですぅ。。。」(^◇^;) 
 
うー★ 「いや 今のままでは 雨季にしか来てないから ウッキーだな。。。」(^◇^)

Read the full story »