Home » Archive

Articles in the 恋する バリウータン Category

headline, バリ島ドキュメント癒しのリアルバリ?, 恋する バリウータン »

[2011 年 1 月 7 日 | No Comment | 2,570 views]

とある主婦が突然いなくなった。
聞いてみるとどうも『恋の逃避行』らしい。
旦那と子供を置いて消えてすでに4,5日が経った。話は暇な村人たちの格好の噂のタネとなっていることであろう。
相手が誰で?どこへ行ってしまったのか?なんてことは俺の知るところではないが、この狭いバリの中で逃げたと言ってもほんとうに逃げ切るつもりはないであろうし一瞬の情熱が冷めたとき子供を思い出してひょっこり戻ってくるのが相場である。
先月も隣村での『恋の逃避行』話が聞こえてきたばかりである。妻子持ちの男が別の家庭持ちの女と姿を消し、女房がショックで倒れ入院。それを聞いてやむなく逃避行を断念したらしい。
先々月も反対側の隣村での主婦の浮気が噂になっていた。男が携帯電話に入っているメールを自慢げに人に見せたので噂となったらしい。その時ばれたのがキッカケでお互い家庭持ちのふたりは別れもとのサヤに納まっているらしい。
先々々月もいい年をした主婦がいい年をした外国人と恋におち、その男が別の外国人の女といる所に遭遇して大喧嘩をしていたとの話を聞いた。そうなるともう三角関係どころか四角関係って話である。人前で大喧嘩をしたらしくそれまで数人の噂であったものが皆の広く知るところとなってしまった。
外国人である俺の耳にまで届いてくる噂話であるからこのあたりの村人でこれらの話を知らない人はいないだろう。そういった馬鹿げたような情熱が微笑ましい気もするがこれらの話の張本人の旦那たちを全員知っているだけにこれからの狭い村での生活を思うと気の毒にもなる。
村社会ではひとりそこを飛び出して都会で生活するなどということは不可能に近いから人々が飽きて噂が納まった後も死ぬまでそこにその過ちを背負って暮らすことになるのである。
子供の家出みたいに飛び出したはいいが他に行く当てもなく、噂で盛り上がっているだろう村へはいつ帰ろうか?どんな顔して帰ろうか?子供は元気だろうか?5日経った今頃そんなことを思っているのかもしれないな。
(2006年日記より。ちなみに写真は逃避行の本人ではありません。捜さないように!!w)

Read the full story »

headline, バリ島ドキュメント癒しのリアルバリ?, 恋する バリウータン »

[2010 年 9 月 3 日 | 毒殺 はコメントを受け付けていません。 | 732 views]

とある友人のひとりが毒殺されそうになったのは数週間前の話である。
簡単に言うとよくある恋愛話がもつれて?家の冷蔵庫のミネラルウォーターのボトルになにやら毒性のモノを入れられたらしい。
飲んだ本人の話によると「かなり飲むまで気付かんかった。」ということで毒殺ももう少しでほんとうに成功してしまうところだった。友人は2日ほど寝込み、オマケに部屋にあった日本円にして6万円ほどがなくなっていた。
「あ~あいつや!」
心当たりの、というか鍵を持っているそのインドネシア人しかあり得ないので電話して問い詰めた所、
「アタシハ シラナイ。」
ととぼけたそうだが、、、
「おまえしかおらんやろ!もう少しで死ぬかもしれんかったやぞ。まぁそれはそれとして金は返せよ。」
「アタシ シラナイ。オカネナンテ モッテナイ。」
「おいおい。じゃあ警察に通報するしかないな~」
「イマ、オカネ ココニナイ。ワタシ ウチニアル。」
「おい。なんで金がおまえのうちにあるんじゃい。。まぁとにかく明日ここへ持って来い。」
「ハナシアエバ ウマクイク。ワタシ、アナタスキ ダカラ ホントヨ」
毒殺を免れた友人はなかなか返そうとしないお金を取り返し、そのうちの半分を約束どおり彼女にあげて一件落着したそうだ。
後日、日本に帰り健康診断を受けた際、ドクターに毒物を飲まされたことを告げると
「えっほんとですか?どうしてまた毒なんか仕込まれたんですか?」
「おい、おまえ医者じゃろ。関係あらへんやんか。ホンマどいつもこいつも、、。ここもバリとかわらへんなぁ~」
「ウータン君、最近あの事がトラウマになってもうて水飲む時も匂いを嗅いでからでないとよう飲めへんわ。」
「毒殺されそうになった人なんて初めて聞いたね。あはは」
「今だからこうして笑い話やけどほんま落ち込んだわ~」
うちの嫁がそこへマンゴージュースを運んできた。
「○○チャン ハイ マンゴージュース。毒入りよ!」
『南の島で毒入りマンゴージュースを飲まされて最後をむかえるなんてなんか文学的だなぁ~』そんなことを思いながらオレンジ色の濃い液体をチュウチュウ飲み干した。

Read the full story »