Home » headline, バリ島ドキュメント癒しのリアルバリ?, 恋する バリウータン

@BALI@ とある主婦の失踪 『恋の逃避行』

2011 年 1 月 7 日 2,546 views No Comment

とある主婦が突然いなくなった。

聞いてみるとどうも『恋の逃避行』らしい。

旦那と子供を置いて消えてすでに4,5日が経った。話は暇な村人たちの格好の噂のタネとなっていることであろう。

相手が誰で?どこへ行ってしまったのか?なんてことは俺の知るところではないが、この狭いバリの中で逃げたと言ってもほんとうに逃げ切るつもりはないであろうし一瞬の情熱が冷めたとき子供を思い出してひょっこり戻ってくるのが相場である。

先月も隣村での『恋の逃避行』話が聞こえてきたばかりである。妻子持ちの男が別の家庭持ちの女と姿を消し、女房がショックで倒れ入院。それを聞いてやむなく逃避行を断念したらしい。

先々月も反対側の隣村での主婦の浮気が噂になっていた。男が携帯電話に入っているメールを自慢げに人に見せたので噂となったらしい。その時ばれたのがキッカケでお互い家庭持ちのふたりは別れもとのサヤに納まっているらしい。

先々々月もいい年をした主婦がいい年をした外国人と恋におち、その男が別の外国人の女といる所に遭遇して大喧嘩をしていたとの話を聞いた。そうなるともう三角関係どころか四角関係って話である。人前で大喧嘩をしたらしくそれまで数人の噂であったものが皆の広く知るところとなってしまった。

外国人である俺の耳にまで届いてくる噂話であるからこのあたりの村人でこれらの話を知らない人はいないだろう。そういった馬鹿げたような情熱が微笑ましい気もするがこれらの話の張本人の旦那たちを全員知っているだけにこれからの狭い村での生活を思うと気の毒にもなる。

村社会ではひとりそこを飛び出して都会で生活するなどということは不可能に近いから人々が飽きて噂が納まった後も死ぬまでそこにその過ちを背負って暮らすことになるのである。

子供の家出みたいに飛び出したはいいが他に行く当てもなく、噂で盛り上がっているだろう村へはいつ帰ろうか?どんな顔して帰ろうか?子供は元気だろうか?5日経った今頃そんなことを思っているのかもしれないな。

(2006年日記より。ちなみに写真は逃避行の本人ではありません。捜さないように!!w)

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ぽちっ

Comments are closed.